FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
卒業

この時期は別れと出会いの季節と言うことを良くききます。

そしてこんな自分も、もれなくその影響を受けまくるようです。
大学の進路が決まりすぐに始めたアルバイト。生まれて初めて仕事をしその報酬をもらった。始めた時期が月の終わり近くだったので2万円だったが、すごくうれしかった。
働き始めたのが12月24日でそんなカンダで今までやく2年と2ヶ月。最近はお店に貢献できていないのだが、明日と明後日の二日でピリオドを打つことになった。
最初は周りの人についていけなく辛かったが、やさしい人たちに恵まれ何とか成長できた。店長が変わってからはまだ新人なのにサンデーサン内でのコンテストにも出さしてもらったり、仕事が終わってからバイトの皆で近くの夢庵にご飯食べに行ったり。楽しかった。
やっと周りの人ともなじんできたのに、ドンドン辞めていく時期もあった・・・。一時は本当に辛くて一緒に逃げたくもなった。
気づくとホールだけでなくキッチンにもシフトが入れるようになっていて、料理を作れるようにもなっていた。しまいには、ディシャップなんていうキッチンの一番偉い人のポジションをやらせてもらえる時もあった。
スタッフは皆愉快で楽しいし、日々自分たちの悪いところやいいところを話し合っている。そんな向上心をもった人たちばかりいたから働いていて気持ちよかったし、きっと自分もここまでがんばれたのだと思う。
サンデーサンでたくさんの人と出会った。自分とはまったく違う考え方が出来るひともたくさんいた。お客さんもホントに癖のある人ばかりで、コレが現実なんだなぁ。なんて妙に勉強になってた。
うん。思い出がたくさんあります。
サンデーサンで勉強したことはたくさんあるし得たものも多かった。初めてのバイトがここでよかったと思います。2年間と2ヶ月、本当にお世話になりました。そんな気持ちをもってあと2日間働かせていただきます。


またもうひとつ別れがあります。

大学生になって2ヶ月が経ち、どうしても音楽に携わりたくてはじめたマーチング。実はもうすぐ2年間でした。
安さにつられて入ってみれば人数少ないし、結構がっかりしたときもあったし、自分には荷が重いなぁと考えたこともあった。だって人数少ないのに、皆で一丸とならなければいけないのにスタッフとけんかしてばかりだったし、両方の気持ちが分かるとなかなかどちらにもいけなかったりで・・・
けど、急にそんなの気にならないほど音楽にのめりこめるようになった。きっかけは特に大きいものはないと思うけど・・
それからは自分が出来る最大限の努力はした。特に自分がBASSDRUMのセンターになってからは、どうやったらみんなでうまくなれるかいつも考えていたし、自主パート練習もたくさんした。冬の代々木公園に長時間いたのは今でもいい思い出だね。DCJでは結果が出せなかったけど、最終的には自分の努力が報われた。と思う。
よく考えてみると、こんなに夢中で没頭でき、それに見合った結果を出せたことが最近はめっきり減った。そういう意味でこのマーチングバンドに出会えた自分はトテモ幸せだった。もちろん、バンドだけでなく雪山に遊びにもいけちゃうメンバーみんなとの出会いも同じくらい幸せなことだと思う。

考えてみると、自分は不幸せな出会いが今まで一度も無いような気がする。皆優しくて、自分にもったいないくらい。笑
そんな皆のやさしさに見合うように自分ももっとがんばらなきゃな!そう思うだけで力が出てきます。
家でクオリティ高いゲームやったり、面白いテレビみたり、CD聴いたり時給高い楽なバイトしたり・・・。そんなことやってたら絶対に味わえない経験を自分は出来たことをうれしく思います。

今までありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いしますね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々の生活のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
旅行
2月の13日から大学のトモダチと白馬の雪山にいってきました!
初日はあいにくの雨で寒い中スノボーの練習をしていたときに悲劇は起こりました。

・・・・

山に持ってきたはずの携帯電話とお金を入れた袋がない!

・・・・・・・・・・

携帯電話がないことに気づいてからは、マイミクのできる人、とも、ナオキ、悠生もゲレンデで雨でクソ寒い中ケータイ探しを手伝ってくれたりした。

しかし結局その日は見つかることがなかった。


翌日。
インフォメーションセンターにも届いておらずあきらめ半分落胆しているところに一本の放送が・・・

「ゲレンデでケータイ電話の忘れものを発見しました」

急いで確認に行くと、店員が笑っていた。この笑みの正体が画像である。

僕の愛器だったN702iDが見事に真っ二つでした。


いままで一年間この子と一緒にいろいろなことをやってきた。そして今までで一番気に入っていた機種だった。

話を聞くと雪の中に埋まっていたそうな・・・・
それでも最後に俺の元に還ってきてよかった。しっかりとその意思を継ぐFOMAカードも無事だった。
いままで支えてくれてありがとう。
最後に顔を見せてくれて、ありがとう。

キミのことは忘れない。絶対に・・・
n702id.jpg

この記事のURL | 日々の生活のカケラ | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
最近の私
最近は休みが続き、やりたいことがたくさんできて大変充実した毎日を送っています。
特に、9月から土日はほぼ休まずにドラムコーの練習に励んできていました。
今日、「ドラムコーの精神の一つは、自分の音を聞いて欲しいんだ!!!っていう感情の表れでもあるのだよ」ということを聞きました。確かに自己中心的で、ドラムコーやっている人って変わりものが多いと思います。(良い意味でも悪い意味でも)
やらされている音楽なんていみねぇよ!ってことみたいです。確かに!
わざわざ土日を犠牲にして通っているのに、ヤルキがない。ナンテワケワカンネェヨね!
でも、いまさら言われても、ねぇ。

あぁ、ある人にいわれたんだけど、私の書く日記は鬱になる・・・と。
もっと日記は話題性があって、キラキラしたやつのほうがいいもんね!

でも、一般ウケするねたないよ。頭悪い自分に嫌悪すりゃあいいと思っているタクです。

受験生がんばれ。
この記事のURL | 日々の生活のカケラ | comments(1) | trackbacks(0) | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。